FOLLOW US

リバプールFCのメインスポンサーがヤクオクでチャリティオークション実施…キャラガーの直筆サイン入りユニ出品

チャリティオークションに出品されるキャラガーの直筆サイン入りユニフォーム。入札は9月30日にスタートする

 リバプールFCのメインスポンサーを務めるスタンダードチャータード銀行は、10月10日(木)のワールドサイトデーに先駆けて、4回目となるチャリティオークションを実施することを発表した。ワールドサイトデーとは、視覚障害についての意識を高めることを目的とした日で、世界保健機関(WHO)が10月第2木曜日に定めている。

 今回のオークションでは、スタンダードチャータード銀行が支援している視覚障害者支援プログラム「Seeing is Believing」の活動の一環として実施。落札金額は全て「Seeing is Believing」プログラムに寄付される。

 4回目となる今回のオークションで出品される商品は、デビューから引退までの17年間リバプールFCに所属したジェイミー・キャラガーの直筆サイン入りユニフォーム。直筆サインの入ったユニフォームは、2012-13シーズンのホームレプリカ正規品で、サインが直筆であることを証明するクラブの保証書が添付されている。

 チャリティオークションは、「ヤフオク」で30日から開催される。

オークション媒体:ヤフオク!(http://8209.jp/
URL:http://yahoo.jp/yRc8Y8
実施期間:2013年9月30日(月)11:00頃~10月7日(月)22:00頃
落札金額寄付先:視覚障害者支援プログラムSeeing is Believing
出品物(1点):元リバプールFC ジェイミー・キャラガー選手直筆サイン入りユニフォーム
(正規品、クラブ保証書付き)
出品タイトル:【チャリティ】元LFC ジェイミー・キャラガーサイン入ユニフォーム

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA