FOLLOW US

帰ってきたスアレス「僕はリヴァプールを助けるためにいる」

出場停止処分を終えて復帰したスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 長期の出場停止処分を終えて公式戦に復帰したリヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、現在の心境を口にした。クラブ公式HPが伝えている。

 スアレスは、昨シーズンのプレミアリーグ第34節チェルシー戦で、セルビア代表DFブラニスラヴ・イヴァノヴィッチの腕に噛み付いた行為が問題となり、長期の出場停止処分が科せられていた。25日に行われた日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uとのキャピタル・ワン・カップ3回戦では、10試合の出場停止から復帰。フル出場していた。

 試合後、同選手は「難しい期間だった。でも、僕にとってもチームにとっても、僕の復帰は重要なことだ。常にピッチでベストを尽くすよ。僕はリヴァプールを助けるためにここにいる」と述べ、チームのために尽力することを誓っていた。

 なお、試合はリヴァプールが0−1で敗れ、キャピタル・ワン・カップは3回戦敗退となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA