2013.09.25

アーセナルのウォルコットが腹部の手術で離脱…W杯予選欠場へ

手術により離脱していたウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは24日、イングランド代表FWセオ・ウォルコットが腹部の手術で離脱すると、クラブの公式HPで発表した。

 ヴェンゲル監督はウォルコットの手術について、「セオは数週間欠場するよ。後腹壁に損傷を抱えているんだ。ヘルニアではないが、腹部に少し構造的疾患があり、25日にドイツで手術を受ける。小規模な手術だからリハビリはすぐに始められるよ」と語った。

 なお、復帰時期は明かされていないが、『UEFA.com』によると、10月22日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第3節のドルトムント戦で復帰する見込み。イングランド代表が10月に戦うブラジル・ワールドカップの欧州予選2試合は、欠場することが濃厚となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る