2013.09.24

元独代表GKレーマン氏「ベイルとエジルに65億円も差があるとは…」

ベイル
今夏に新天地へと活躍の場を移したベイル(左)とエジル(右) [写真]=Getty Images

 ドイツ代表やアーセナルなどで活躍したイェンス・レーマン氏が、ドイツメディア『Spox』のインタビューに応え、レアル・マドリードから古巣アーセナルに加入したドイツ代表MFメスト・エジルと、アーセナルのライバルチームであるトッテナムからレアル・マドリードへ移籍したウェールズ代表MFギャレス・ベイルについて言及した。

 ベイルは今夏、100億円を超える移籍金でレアル・マドリードに加入。エジルも推定65億円の移籍金でアーセナルへ移籍する、今夏屈指のビッグディールとなった。

 レーマン氏は両者の移籍について、「正直に言えば、アーセナルはメスト・エジルに対し、金額を費やしすぎた。しかし、ギャレス・ベイルがレアル・マドリードに更なる金額で移籍したことが原因だろう。どんな選手であれ、そんな金額の価値はない」と、高額に膨れ上がった移籍金を疑問視した。

 また、「エジルの取引のほうがいいものだったね。2選手の間に5000万ユーロ(約65億円)の差があるとは思えない。レアル・マドリードのようなクラブが構想を失ったとき、市場がどのように動くか、ということだ」と、2選手の取引を分析している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る