2013.09.23

ヴェンゲル、全得点演出のエジルに賛辞「いかに重要かということ」

エジル
ストーク戦で全得点を演出したエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第5節が22日に行われ、日本代表FW宮市亮所属のアーセナルとストークが対戦。3-1で勝利したアーセナルが、今シーズン4勝目を挙げて首位に浮上した。

 試合後、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、先制点につながる直接FKを放ち、さらにCKとFKで2アシストを記録し、全得点に絡んだドイツ代表MFメスト・エジルを称えている。『スカイスポーツ』が伝えた。

「彼は、チーム全員を向上させてくれる。チームワークやチームプレーのポイントと言えるね。試合のペースを完全に掴んだら、さらに良くなる。彼だけじゃなくチームもね。我々は団結しているように見える」

「ストークと対戦するとき、セットプレーから3得点は通常期待できない。エジルがいかに重要かということだ。アシストといった数字は偶然のものではない。彼は偉大な選手だ」

 アーセナルは次節、アウェーでスウォンジーと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る