FOLLOW US

4連勝のアーセナルが首位に浮上…宮市は後半途中から出場

ドリブルで駆け上がる宮市 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第5節が22日に行われ、FW宮市亮の所属するアーセナルとストークが対戦。宮市はベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだアーセナルは、開始早々の5分にアーロン・ラムジーがFKのこぼれ球を押し込み、先制点を奪取。26分にストークに同点に追いつかれたが、36分にCKからペア・メルテザッカーが得点して、勝ち越しに成功した。

 アーセナルは1点リードのまま迎えた後半にも、72分にバカリ・サニャがセットプレーからのヘディングシュートで追加点をマーク。2点差のまま逃げ切り、3-1と快勝を収めて4連勝となり、首位に浮上した。なお、宮市は73分から途中出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO