2013.09.21

アーセナル指揮官、MFエジルは「ベストの状態ではない」

エジル
更なる活躍が期待されるエジル(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、ドイツ代表MFメスト・エジルの現状を語った。クラブ公式HPが伝えている。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードから加入したエジルは、14日に行われたプレミアリーグ第4節のサンダーランド戦でアーセナルデビューを果たし、初アシストを記録した。

 更なる活躍が期待されているが、ヴェンゲル監督は「チームに上手く溶け込んでいるものの、フィジカル面はまだベストの状態ではない」と語り、フィジカル面の強さが要求されるプレミアリーグに適応するには時間が必要だとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る