2013.09.21

公式戦2連敗もチェルシー指揮官「まだ何も失っていない」

モウリーニョ
批判に関するコメントを残したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、公式戦で2連敗を喫したことに対する批判に関し、クラブ公式HPを通じてコメントした。

 チェルシーは、14日のプレミアリーグ第4節のエヴァートン戦、18日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節のバーゼル戦で敗れた。公式戦2連敗を喫したことで批判が集まる中、モウリーニョ監督は「私は長期間に渡ってフットボールに携わっている。驚くことも心配することもない」とコメント。「我々はプレミアリーグを3位で終えていないし、チャンピオンズリーグのグループリーグを3位で終えたわけでもない。我々はまだ何も失っていないということだ」と続けた。

 また、モウリーニョ監督は批判への理解を示すとともに、今後もやるべきことは変わらないと、自身の考えを述べている。

「私にはやるべき仕事があるし、どこに向かいたいのかもわかっている。ステップを踏んでいく必要があることもね」

「結果が良くないのであれば、疑問を抱く者がいるということを理解している。ただ、自身が望むべき方向へ向かうことができるかどうかは、自分次第なんだ」

 チェルシーは、21日に行われるプレミアリーグ第5節でフルアムと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る