2013.09.21

ダービー控えるマンU指揮官「試合の意味は理解している」

マンチェスター・Uを率いるモイーズ監督 (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、22日に行われるプレミアリーグ第5節のマンチェスター・C戦への意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督はアウェーでの“マンチェスター・ダービー”を控える中、「ここ数試合は好調だから、自信が芽生えているよ。日曜日も好調を維持できればと思う」とコメント。「大都市でのダービーは素晴らしい雰囲気で、ファンには大事な試合。ダービーは選手たちにとっても大事だが、一番大事なのはシーズン終了時の結果だよ。その意味でダービーマッチの勝ち点3は非常に重要だね。勝ち点3を奪えるように努力したい」とライバルとの一戦を前に力を込めた。

 また、自身が経験したダービーにも言及。「現役時代のグラスゴーと、監督時代のマージーサイドでダービーはあった。大都市でもダービーは大きな意味を持っていると思うので、ユナイテッドにとっていかに大事な試合なのかは十分に理解している」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る