2013.09.20

好調の要因を語るアーセナルMFラムジー「成長したと感じている」

ラムジー
リーグ戦での勝利を誓うラムジー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、現在のチーム状況に満足感を示した。クラブ公式HPが伝えている。

 アーセナルは18日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ初戦で、マルセイユとのアウェー戦に臨み、2−1で勝利を収めた。公式戦6連勝と好調を維持している現状について、ラムジーは「(マルセイユ戦は)勝ち点3を手にできたことが素晴らしい。ピッチ状態は良くなかったけれど、成果をあげることができた。僕たちはチームとして守備面でベストを尽くそうとしていた。この部分に関しては、ここ数シーズンで成長したと感じている」と語り、チームの守備力が結果に影響していると主張した。

 また、ラムジーは22日に行われるプレミアリーグ第5節のストーク戦についても言及。「彼らは少しスタイルを変えた。僕たちはスイッチを入れなければいけない。ストークは良いスタートを切っているから、今後の2日間でしっかり回復し、リーグ戦でも勝利を手にしたい」とコメント。対戦相手への警戒を強める一方で、勝利に向けて強い意気込みを示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る