FOLLOW US

香川ベンチ外の理由は風邪…マンU監督「リスクをとるべきでない」

今シーズンのリーグ戦でいまだ出番のない香川真司 (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、14日に行われたプレミアリーグ第4節のクリスタル・パレス戦で日本代表MF香川真司をベンチから外した理由を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、「シンジは日本代表に合流する為、頻繁に長距離を移動している」と香川が6日と10日に代表戦をこなしたことに言及。「長距離移動による疲れから風邪を引いた。昨日の練習には参加したが体調は良くないようだった。1日経っても回復しなかったので、リスクをとるべきではない判断した」と、ベンチ外の理由を説明した。

 また、「彼をメンバーに加えたいと思っているが、まだ練習に頻繁に参加できていないので、彼の状態を把握する機会がない」と、香川の出場がない現状についてもコメントした。

 マンチェスター・Uは、ホームでのクリスタル・パレス戦に2-0と快勝。今シーズンの2勝目を手にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA