2013.09.15

胃痛のエジルがデビュー戦アシスト…指揮官「体調を崩していた」

エジル
アーセナルデビュー戦でアシストを記録したエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルは14日、アウェーで行われたプレミアリーグ第4節のサンダーランド戦に臨み、3—1で勝利を収めた。試合後、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、ドイツ代表MFメスト・エジルの活躍に満足感を示した。アーセナルの公式HPが伝えている。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードから加入したエジルは、サンダーランド戦でアーセナルデビューを果たし、1アシストを記録。ヴェンゲル監督は「エジルは木曜の夜に体調を崩していた。胃の病気になり、良い状態ではなかった。後半はフィジカルコンディションが落ちていたが、前半は良かったと思う」と語り、万全の状態ではない中で見せたエジルのパフォーマンスに及第点を与えていた。

 また、ヴェンゲル監督は試合についても言及。「サンダーランドが後半に強さを見せた。全体として、非常に見どころの多い試合だった」と総括している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング