2013.09.14

前線の陣容に満足感を示すマンC監督「重要な選手が4人もいる」

ペジェグリーニ
選手起用に言及したペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、前線の選手起用について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同クラブには、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコに加え、今夏の移籍市場でスペイン代表FWアルバロ・ネグレド、モンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチという2人のストライカーが加わった。

 前線の最適な人選について、ペジェグリーニ監督は「厳密には決まっていない。我々には重要な選手が4人もいる。ネグレドは重要なオプションであり、ジェコも同様だ。彼らは、タイプは違うが素晴らしい選手たち。チームに貢献してくれる」と語り、FW陣に明確な序列がないこと強調した。

 また、ペジェグリーニ監督は「我々は、これから21日間で7試合を戦わなければいけない。最も重要なのは先発の11人ではなく、全ての試合で各々の選手が見せるパフォーマンスだ」と述べ、好調な選手にはプレーする機会が用意されていると主張した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング