2013.09.13

マンUコーチ、香川のライバル絶賛「フィジカルの強さを手にした」

フェライニ
エヴァートンから今夏に加入したフェライニ (C)ManUtd

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのベルギー代表MFマルアン・フェライニを、同クラブのアシスタントコーチを務めるスティーブ・ラウンド氏が絶賛した。クラブ公式HPが伝えている。

 昨シーズンまでエヴァートンに在籍していたフェライニとラウンド氏は、今夏からはマンチェスター・Uで師弟関係となる。同選手の特長をよく知るラウンド氏は、「彼の加入で中盤はフィジカルの強さを手にした。そして、彼はゴールを決めることもできる。平均してシーズン二桁ゴールを決められる存在であり、中盤の中央でプレーする選手として、我々のチームにいなかったタイプの選手だ」とコメント。フィジカルの強さを武器とするフェライニが、マンチェスター・Uにとって欠かせない存在になるとの見解を示した。

 中盤のセンターポジションをこなすフェライニの加入で、今シーズンのリーグ戦で出場機会がない香川にとっては厳しい状況が続いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る