FOLLOW US

入団会見に臨んだエジル「アーセナルは居心地の良いクラブ」

アーセナルでの入団会見に臨んだエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルは12日、同クラブでの入団会見に臨み、新天地での意気込みを語った。同クラブの公式HPが伝えている。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードから推定移籍金5000万ユーロ(約65億円)でアーセナルへ加入したエジルは、「最も重要なのは、監督からの信頼だった。アーセナルはとても居心地の良いクラブだ。チームの一員になることができて素晴らしい。偉大な監督の下で成長できると確信しているよ」とコメント。アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督の存在が移籍を決断する大きな理由だったことを明らかにした。

 また、アーセナルは8年間にわたってタイトルから見放されているが、エジルは「素晴らしいシーズンになると思う。上手くいけば、ここで多くのトロフィーを獲得できるはずだ」と語り、タイトル獲得に貢献したいとの思いを口にした。

 アーセナルは14日にプレミアリーグ第4節のサンダーランド戦を控えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO