2013.09.13

ランパードがA・コールを称賛「トップクラスの選手」

ランパード
コメントを発したランパード [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場を懸けたヨーロッパ予選が10日に行われ、グループHでは、ウクライナ代表とイングランド代表が対戦。0-0のスコアレスドローに終わった。

 試合後、チェルシー所属のイングランド代表MFフランク・ランパードが、クラブでのチームメートである同代表DFアシュリー・コール、ガリー・ケーヒルについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ランパードはアシュリー・コールについて、「アシュリーはすばらしかったよ。彼は(イングランドの)ベストプレイヤーだった。彼は右サイドのウイングのプレーを制限して、走るチャンスすら与えなかったね。彼の年齢を考えると、あのスピードやフィットネスはすばらしいと思う。多くの人は、彼の前線に出るプレーについて言及する。でも、守備面においても、彼は本当にトップクラスの選手だ。ウクライナにはとても優れたウイングの選手がいたけど、アシュリーは彼らのプレーを阻止したんだ」と、プレーを称賛した。

 また、ケーヒルについては、「ガリーはチャンピオンズリーグ決勝やヨーロッパリーグ決勝のように難しい試合でも、(プレーが)安定している。彼は常にすばらしいプレーを見せてきたんだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る