2013.09.11

ジェラード&A・コールが代表出場歴代5位…ランパードも100試合達成

ランパード
代表通算100キャップを達成したジェラード [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場を懸けたヨーロッパ予選が10日に行われ、グループHでは、ウクライナ代表とイングランド代表が対戦。0-0のスコアレスドローに終わった。

 同試合でフル出場したリヴァプール所属のイングランド代表MFスティーヴン・ジェラードと、チェルシー所属の同代表DFアシュリー・コールが、代表通算105試合出場を達成し、ビリー・ライト氏と並び、歴代5位タイとなった。

 また、同じくフル出場したチェルシー所属のMFフランク・ランパードが、通算8人目の代表通算100キャップを達成。ランパードは1999年10月のベルギー戦でデビューを果たし、2002年の日韓W杯こそ出場できなかったが、以降のW杯やユーロに出場(ユーロ2008は予選敗退)している。

 イングランド代表100キャップ以上を記録している選手は、以下のとおり。

1位 ピーター・シルトン(125試合)
2位 デイヴィッド・ベッカム(115試合)
3位 ボビー・ムーア(108試合)
4位 ボビー・チャールトン(106試合)
5位 ビリー・ライト(105試合)
5位 スティーヴン・ジェラード(105試合)※現役
5位 アシュリー・コール(105試合)※現役
8位 フランク・ランパード(100試合)※現役

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る