2013.09.09

エジルがタイトル獲得へ意欲「トロフィーを獲れると思う」

エジル
アーセナル移籍のエジルがタイトル獲得に意欲 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 レアル・マドリードから日本代表FW宮市亮所属のアーセナルへの加入が決まったドイツ代表MFメスト・エジルが、クラブの公式HPのインタビューに応じ、新天地でのプレーを展望した。

 エジルは、「アーセナルは技術的に最強のチームの1つだ。(アルセーヌ・ヴェンゲル)監督は、常に魅力的で攻撃的なプレーを目指している。僕はそれにフィットできると思う。僕は速いプレー、ワンタッチでのフットボールを楽しむからね。クラブの一員になれてハッピーだし、チームを助けたいと思っているよ」と話したうえで、「ここ数シーズン、アーセナルはあまり成功を収めていないけど、僕たちは成功したいと思っている。トロフィーを獲りたいんだ。ファンもそれを待っていると思う。僕はトロフィーを獲れると思うよ。このチームにはそのポテンシャルがあるからね」と、タイトル獲得への意欲を示した。

 イングランドでのプレーについては、「プレミアリーグでプレーできるのは幸せだ。誰もが世界最強のリーグだと知っているからね。上位(を争う)チームが数多くある。僕はここで自分自身の力を示したい。新しいチャレンジだ。このチームの中でもっと自分を磨きたいんだよ。本当にエキサイティングな気分だ」と、コメントした。

 現在24歳のエジルは、シャルケの下部組織出身で、2006年夏にトップチームに昇格した。2008年1月にはブレーメンに加入すると、2010年夏には南アフリカ・ワールドカップでドイツ代表として活躍したこともあり、レアル・マドリードに移籍した。初年度から中心選手として活躍すると、2011-12シーズンのリーグ制覇にも貢献。昨シーズンはリーグ戦32試合に出場して9得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る