2013.09.09

アーセナル移籍のMFエジル「自分のポテンシャルを示したい」

エジル
アーセナル移籍のエジルがコメント [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 レアル・マドリードから日本代表FW宮市亮所属のアーセナルへの加入が決まったドイツ代表MFメスト・エジルが、クラブの公式HPのインタビューに応じ、移籍の理由を語った。

 エジルは、「僕がアーセナルを選んだのは、イングランドのトップクラブの1つだから。(アルセーヌ・ヴェンゲル)監督はワールドクラスであるということを、何年も示している。数多くの選手たちが彼の指導で育っていることが、アーセナルへ移籍を決めた理由だね。僕は今以上に向上したいんだ。(アーセナルの)プレースタイルも楽しみにしているよ。アーセナルはテクニカルなプレーを強みにすることで知られているし、プレーは常に攻撃志向だ。僕は完全にマッチすると思う。だからこのクラブとサインしたんだ」と、移籍の理由についてコメント。「最も重要だったのは、監督の僕への信頼だ。僕は自分のポテンシャルを示したいし、ピッチの上で楽しみたいと思っている。僕は自分のパフォーマンスを通して、チームを助けることができると考えているよ」と、アーセナルでのプレーを展望した。

 現在24歳のエジルは、シャルケの下部組織出身で、2006年夏にトップチームに昇格した。2008年1月にはブレーメンに加入すると、2010年夏には南アフリカ・ワールドカップでドイツ代表として活躍したこともあり、レアル・マドリードに移籍した。初年度から中心選手として活躍すると、2011-12シーズンのリーグ制覇にも貢献。昨シーズンはリーグ戦32試合に出場して9得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る