2013.09.06

モウリーニョがFWルカクの移籍に言及「彼にとって大事なこと」

ルカク
エヴァートンへのレンタル移籍が決まったFWルカク(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、移籍期限最終日にエヴァートンへのレンタル移籍が決まったベルギー代表FWロメル・ルカクについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「それ(移籍)は彼にとって大事なことなんだ。我々には、サミュエル・エトーとフェルナンド・トーレス、デンバ・バがいる。もちろん、ルカクには出場機会があっただろうが、毎週末に(コンスタントに)プレーすることも重要だ」と、ルカクの移籍に肯定的な見解を示した。

 そして、「彼には(移籍の)選択肢になるクラブがいくつかあった。私はその決定を尊重しなければならない。うまくいけば、移籍は彼にとって、そして全ての人にとって良いものになるだろう」と、語った。

 現在20歳のルカクは、2011年8月にアンデルレヒトからチェルシーに加入。しかし出場機会には恵まれず、昨シーズンはウェスト・ブロムウィッチに期限付き移籍し、リーグ戦35試合に出場して17得点を挙げる活躍を見せた。ベルギー代表としても2010年からプレーしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る