FOLLOW US

マンCのMFナスリ、将来的な古巣マルセイユ復帰や米移籍を検討

将来的な古巣復帰の可能性などを示唆したナスリ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表MFサミル・ナスリが、フランス紙『レキップ』のインタビューに応え、将来的にアメリカへの移籍や古巣マルセイユへの復帰を検討していると明かした。

 現在26歳のナスリは、マンチェスター・Cとの契約を2年残している。ナスリは、「明らかなのは、経済的に現段階ではマルセイユでプレーすることは考えられない」と、即座の古巣復帰の可能性を否定したが、「将来的には、わからないよ。MLS(メジャーリーグ・サッカー)でもやってみたい。アメリカの文化が好きなんだ」とアメリカへの移籍に色気を見せた。マルセイユへの復帰についても「数年のうちにはね。(マルセイユの本拠地)スタッド・ヴェロドロームは改修工事中だ。完成したら、相手にとって脅威となるだろう」と、検討していることを明かしている。

 ナスリは、マルセイユの下部組織出身で、2004年にトップチームデビュー。2008年夏にアーセナルへ移籍し、2011年夏からはマンチェスター・Cでプレーしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO