2013.09.02

トッテナム撃破のヴェンゲル「もっと楽に勝てるチャンスがあった」

ヴェンゲル
アーセナルのヴェンゲル監督がトッテナム戦後にコメント [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第3節が1日に行われ、日本代表FW宮市亮のアーセナルとトッテナムが対戦。ホームのアーセナルが、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーのゴールで、1-0で勝利を収めた。宮市はベンチから外れた。

 試合後、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「我々にとっては非常に重要なゲームだった。この2週間で4試合目の試合で、ラスト20分間はフィジカルの面で苦しむ事もわかっていた。全体的には非常に激しいゲーム展開の中で、納得できる勝利だったと思う」

「技術面では波があり、普段は失わないようなボールを失ってしまっていた。だが、最後はよく耐えた。献身的で意欲的な守備を見せてくれたね。相手のGK(ウーゴ・ロリス)は、トッテナムのベストプレーヤーだった。つまり、我々にはもっと楽に勝てるチャンスがあったということだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る