2013.09.02

マンU指揮官、香川ベンチ外の理由を説明「ナニを起用すべきだと判断した」

香川真司
リーグ開幕から3試合連続で出場機会がない香川 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは、1日に行われたプレミアリーグ第3節でリヴァプールと対戦し、0-1で敗れた。マンチェスター・Uを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が、同試合で香川をベンチ外とした理由を明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、リヴァプール戦でポルトガル代表MFナニをメンバーに加え、香川をベンチ外としたことについて、「ナニとシンジのコンディション状態は同等だったが、試合展開を考慮した場合、ナニを起用すべき時間帯があるかもしれないと感じた」と説明。香川をベンチ入りメンバーに含めなかった理由を明かした。

 モイーズ監督はリヴァプール戦前、香川のコンディションに言及し、「シンジはチームへの合流が遅れてしまい、それが彼にとっても大きな問題となった。日本で行われたツアーで試合に出場した後も、1週間の休養を与える必要があったんだ」とコメント。香川に出場機会を与えることを示唆していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る