FOLLOW US

アーセナルFWポドルスキ、最長10週間の戦線離脱へ

フェネルバフチェ戦で左足を痛めたポドルスキ [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルのドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、8~10週間の離脱になると、アルセーヌ・ヴェンゲル監督が明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 アーセナルは、27日に行われたチャンピオンズリーグ予選プレーオフのセカンドレグでフェネルバフチェと対戦。同試合に先発出場したポドルスキは、後半開始早々に左足のハムストリングを負傷。途中交代を余儀なくされた。ヴェンゲル監督は当初、3週間の離脱とコメントしていたが、「悪い知らせだ。8~10週間離脱する。当初の考えよりダメージが大きいものだった。非常に残念で、試合では高い代償を払った。今は耐えるだけだ」と、ポドルスキの長期離脱を悔やんでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA