FOLLOW US

マンU戦ドローを振り返るモウリーニョ監督「ポジティブな結果」

モウリーニョ監督がマンチェスター・U戦を振り返った [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第2節が26日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとチェルシーが対戦。0-0のスコアレスドローに終わった。

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が試合を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「公平な結果だ。敗戦に値するチームはなかったし、勝利を収めるのに十分なパフォーマンスを見せたチームもなかった。相手を上回ったチームがなかった以上、引き分けという結果は公平なものだと思う。ホームで勝利を収めた後、相手のホームで王者から勝ち点1を得た。ポジティブな結果だと思う」

「このチームにはクオリティの高いタレントが揃っているが、彼らは難しい状況下でどのようにプレーすべきかをもっと学ぶ必要がある。ただ、彼らは、望む結果が得られそうにない場合に、どう対処すべきかを知っている。それはすばらしいことだ」

「勝利を収めることはできなかったし、勝ち点1を得ただけだ。もちろん、試合内容がすばらしかったわけでもない。しかし、彼らをタイトルを争うチームでプレーする競争力のある選手に育てるには、経験を積ませるしかないんだ。だからこそ、私は選手たちを称えたい。彼らはホームで2勝を挙げ、王者のホームから勝ち点1を持ち帰る。すばらしいスタートだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO