FOLLOW US

アーセナル所属の宮市亮「このクラブでプレーできることは自分にとって大きい」

アーセナルでの活躍に意気込んだ宮市

 アーセナルに所属する日本代表FW宮市亮が、サッカーキングの取材に応え、今シーズンへの意気込みを語るとともに、自身のプレーに言及した。

 アーセナルでのプレーについて問われた宮市は、「このユニフォームを着ると身が引き締まりますし、それに恥じないプレーをしなければなりません」とコメント。「アーセナルの選手としてプレーする以上、ミスは許されない。常に気が抜けない環境にある」としながらも、「その中でプレーさせてもらっていることは、自分にとって本当に大きなことだと感じています」と、同クラブでプレーすることが自身の成長の糧になっていると語った。

 レンタル移籍先のウィガンに在籍した昨シーズン、宮市は負傷の影響もあり、リーグ戦への出場は4試合のみ。「(昨シーズンは)けがによりいろいろな経験をしたことで、学べたことも多かった」と振り返るとともに、「その経験を絶対に生かしていかなければならない」と今シーズンへの意気込みを語った。さらに、「まだアーセナルの選手として、1年間プレーしたことがない」と語りながらも、「もしまた日本に戻ることがあれば、しっかりと『アーセナルで活躍した宮市亮』として帰りたいです」と同クラブでの今後の活躍を誓っている。

 また、宮市は自身の特長に言及し、注目してほしいプレーについて以下のように語った。

「突破力はスタジアムを沸かせることのできる一つの武器だと思いますし、自分の特長はチームにとっての活力や攻撃につながるプレーだと思います。自分としてもそこを磨いていきたいですし、皆さんにも見ていただきたいですね」

 なお、宮市のインタビュー全文は、発売中の『ワールドサッカーキング名鑑・開幕版』に掲載されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO