2013.08.25

ヴェンゲルはポドルスキの残留を希望「チーム全員が愛している」

ポドルスキ
フルアム戦で2得点を挙げたポドルスキ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲルが、移籍の噂されたドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの残留を望んでいることを強調した。『スカイスポーツ』が伝えている。

 24日のプレミアリーグ第2節のフルアム戦でポドルスキは決勝点を含む2得点を挙げ、3-1の勝利に大きく貢献した。試合後にヴェンゲル監督は、「嬉しいよ。最近は彼のパフォーマンスよりも、チームのバランスを考えて先発を外れることが多かった。ゴールへの多くの意欲を持ってプレーしたことも嬉しい。チーム全員がルーカスを愛しているし、私も残留してほしいと望んでいる。プレーできなかったら彼も幸せじゃないだろうし、先発も外れていたんだ。でも、彼とジルーの得点は素晴らしかったよ」とコメントし、ポドルスキの残留を望んでいる。

 ポドルスキの獲得には、元ブラジル代表MFミシェウ・バストスを放出した日本代表DF内田篤人所属のシャルケが検討していると報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る