2013.08.24

マンU指揮官が今夏での戦力補強を示唆「特定の選手を狙っている」

モイーズ
マンチェスター・Uのモイーズ監督 (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、今夏の戦力補強について、口を開いた。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は「新戦力の獲得は必要」と語る一方、「プレッシャーはない」ともコメントし、自身の考えを続けた。

「当然、戦力補強はしたい。私が7月1日に監督に就任してから、常に話してきたことだよ。しかし、メディアに補強すべきと言われたからすることではない」

「補強ポイントについての考えは持っている。それに相応しい選手が獲得できるならば、喜ばしいね。もしも無理なら、チーム内の若い選手達に対して、昨シーズンと同様に良いプレーをするように求めるだけだよ」

 今夏の移籍市場は9月2日までと、最終日が迫ってきたが、「可能性として、誰も獲得しないこともあるだろうが、計画では1人か2人を迎え入れたい。高く評価している選手はいる。しかし、我々は特定の選手をターゲットにしているので、数多くの候補者を選定しているわけではない。チームが獲得したいのは、特定の選手だけだよ」と明かし、駆け込み移籍の可能性を匂わせた。

 また、イングランド代表FWウェイン・ルーニーの去就については、「既に何度も話した通りだよ。繰り返し説明する必要はない」と語るにとどまっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る