FOLLOW US

アネルカ、代理人急逝で次戦欠場…英メディアは引退の可能性報じる

次戦の欠場が決まったアネルカ [写真]=Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチに所属する元フランス代表FW二コラ・アネルカが、24日に行われるプレミアリーグ第2節のエヴァートン戦を欠場することが決まった。クラブが声明を発表している。

 欠場の理由は、アネルカの代理人を務めていたエリック・マナッセ氏が34歳で逝去したためで、クラブは、「ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンは、二コラ・アネルカが土曜日のエヴァートン戦に出場しないことを認めます。悲しみの意を酌み、クラブとの義務を免除します」と、アネルカ欠場の理由を説明している。

 アネルカは自身のフェイスブックで、「悲しみを表現する言葉が見つからない。彼の友人や家族のように、僕もこのニュースを聞いてショックだ。エリックは僕らの人生に大きな穴をあけていってしまったよ」と、哀悼の言葉を残している。

 また、『デイリーメール』などのイギリス各メディアは、アネルカがこのまま現役を引退することを検討していると報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO