2013.08.22

26日にマンU戦控えるモウリーニョ、ルーニーについては静観

モウリーニョ
チェルシーのモウリーニョ監督(右)がFW補強に言及 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第3節が21日に行われ、チェルシーとアストン・ヴィラが対戦。ブラニスラフ・イヴァノヴィッチの決勝ゴールで、チェルシーが2-1で競り勝った。

 試合後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、FWの補強について言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、同点ゴールを決めたアストン・ヴィラのベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケについて、「特別なクオリティを備える特別な選手。GKがすばらしいキックを見せ、ベンテケはファーストボールに見事に対応する。彼らはそこからプレーするんだ。アストン・ヴィラにはカウンターアタックもあるが、我々はそれに見事に対応した。我々にはすばらしいバランスがあるからね。とはいえ、ベンテケがいると試合をコントロールすることは難しい。なぜなら、相手のGKにプレスをかけることができないからだ。GKはボールをすぐに蹴り、その後、全てがベンテケのもとから生まれる」とコメント。能力を高く評価したうえで、「ベンテケはすばらしい選手だが、我々は異なるスタイルのプレーにトライしている」と、獲得対象ではないことを明かした。

 そして、26日に敵地で行われるプレミアリーグ第2節マンチェスター・U戦の前に、イングランド代表FWウェイン・ルーニーへオファーを提示するかどうかを問われると、「私は、オールド・トラフォード(マンチェスター・Uの本拠地)に行く前に、チェルシーがそれをやることは望まない。フロントは私の意見を共有している。物事に取り組むには、適切な時間があるものだ。今の時点では、我々は倫理的観点から考えて、静観することになる。試合のことだけを考えるよ」と、コメントした。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング