2013.08.17

マンUとパリSGがレアルMFディ・マリア獲得へ動く…地元紙報道

ディ・マリア
マンUとパリSGが獲得に動いていると報じられたディ・マリア [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・UとパリSGが、レアル・マドリード所属のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの獲得に動いている。スペイン紙『マルカ』が16日に報じた。

 同紙は、ディ・マリアの去就は、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルの動向に左右されると報道。ディ・マリアは、クラブ残留の意思を示しているが、ベイルのレアル・マドリード加入が決まった場合、移籍を視野に入れると報じられた。報道では、マンチェスター・UとパリSGが、ベイルの加入によってディ・マリアの心境が変化すると考え、獲得オファーを出していると伝えられた。

 ディ・マリアは2010年からレアル・マドリードに所属。2012-2013シーズンは、リーガ・エスパニョーラで32試合に出場し、7得点を記録した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る