2013.08.10

アーセナルのヴェンゲル監督「スアレスはターゲットの内の一人」

ヴェンゲル
移籍交渉について語るヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が記者会見に出席し、獲得を狙うリヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて言及した。クラブの公式HPが伝えた。

 ヴェンゲル監督は、「スアレスの移籍に関して、既に発言したことに対して加える事はない。もし将来的に獲得したなら、私たちは相手を尊重し、友好的な手法で獲得しているだろう」とコメント。「移籍が起こるには、三者の合意が必要。売り手クラブ、買い手クラブ、選手だね。自分のしたいことはもちろんわかっている。リヴァプールとは現時点では合意していない。彼らが考えを変えるかはわからないけど、私たちはその考えを尊重する」と続けた。

また、「私たちはチームを強化しようとしている。スアレスはターゲットの内の一人だ。彼が売りに出されていないのなら、そうなんだろう。受け入れるしかないね。移籍に関しては各々のクラブにやり方がある。私たちには私たちのやり方があり、他のクラブのやり方を尊重する」と語り、リヴァプール側の対応についても言及した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る