2013.08.10

マンUファーディナンド「マラドーナが少年時代のヒーロー」

マンチェスター・Uのファーディナンド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属する元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが、自身の考える最高の選手や試合を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーディナンドは自身の思う最高の選手に、元アルゼンチン代表MFのディエゴ・マラドーナ氏の名前を挙げ、「僕の少年時代のヒーローで、彼から大きな影響を受けたよ」と語り、称賛を続けた。

「1986年ワールドカップのイングランド戦で見せた『神の手』でない方のゴールは、まさに夢のような素晴らしいテクニックだったね。プレースタイルがとにかく好きだったんだ。まるで詩が動いているようだったよ」

 また、最高の試合については、2006-2007シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝のホームでのローマ戦を挙げた。「7-1で勝った試合だと思うね。(アレックス)ファーガソン前監督が試合後、『この結果は一生に一度あるかないかだ』と言っていたことをよく覚えているよ」と語るとともに、「全てが上手くかみあい、出場選手は全員10点中8点や9点の出来だったよ。あの日の僕たちだったら、どこが相手でも倒せていただろうね」と歴史に残る大勝を振り返った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る