2013.08.07

アストン・ヴィラが清武獲得のため、選手放出で移籍金確保か

清武
日本代表でプレーする清武 [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラが、ニュルンベルクに所属する日本代表MF清武弘嗣を獲得する資金確保のため、数選手を放出する可能性が浮上した。イギリス紙『デイリーミラー』が、5日に報じた。

 同紙によると、アストン・ヴィラのポール・ランバート監督はロンドン・オリンピックにおける清武の活躍に目をつけて以降、清武に興味を示している模様。元イングランド代表FWダレン・ベント、アイルランド代表MFスティーヴン・アイルランド、シェイ・ギヴン等が放出の候補に挙げられた。

 しかし、ニュルンベルク側は1000万ポンド(約15億円)以下の移籍金では難色を示すと、同紙は報じている。

 清武は2012年夏にセレッソ大阪からニュルンベルクへ完全移籍。昨シーズンは開幕からレギュラーに定着すると、リーグ戦31試合に出場し、4得点10アシストを記録した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る