2013.08.07

スアレスが移籍問題でリヴァプールへの不満明かす「口約束もした」

スアレス
リヴァプールへの不満を明かすスアレス [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、自身の移籍について言及した。イギリス紙『ガーディアン』が伝えた。

 スアレスはリヴァプールに対する不満を、以下のように明かした。

「去年の夏にも、ヨーロッパのビッグクラブに移籍することはできた。しかし、次のシーズン(2012-2013シーズン)にもチャンピオンズリーグに出場できないようなら、移籍を容認してくれると思って残留したんだ」

「昨シーズンは間違いなく自分の全てを捧げた。それでも4位以内には入れなかった。今、僕はリヴァプールに約束に対して誠実になって欲しい。それだけだよ」

「クラブとは口約束もしたし、契約書もある。移籍のためにこれをプレミアリーグに提出したら、僕たちはハッピーだけど、できるならそういうことはしたくないね」

 スアレスは2012-2013シーズンで、リーグ戦33試合に出場し、23ゴールを記録。リヴァプールは7位でシーズンを終え、4位以内に与えられるチャンピオンズリーグ出場権を逃していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング