2013.08.06

ミラン戦でチェルシー移籍後初得点のシュールレ「すばらしい感覚」

「ギネス・インターナショナル・チャンピオンシップ・カップ」準決勝が4日に行われ、ミランとチェルシーが対戦。チェルシーが2-0で勝利を収め、決勝進出を決めた。決勝は7日に行われ、チェルシーはレアル・マドリードと対戦する。

 試合後、チェルシーのドイツ代表FWアンドレ・シュールレが勝利を振り返った。シュールレは終了間際に移籍後初ゴールをマーク。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「本当にすばらしい感覚だったよ。それは僕にとって重要なことだった。(チェルシー移籍後)最初の得点を決めることができて、本当に幸せだよ。プレシーズンの試合だけど、ゴールを決めれば、良い感覚を抱くことができる。この得点はチェルシーで初めて決めたものだった。だから、今日は本当に良い日だね」

「チームはとても良いプレーを見せた。僕たちは最初から集中していて、良い試合だったと思う。ミランはクオリティの高いチームだから、簡単ではなかった。ピッチ状態は悪かったしね。それでも、勝つことができて本当にうれしいよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る