2013.08.06

ドルトのクロップ監督、香川とは「今も連絡を取り合っている」

クロップ
クロップ監督が香川について語った [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督が、ブンデスリーガ公式HPのインタビューで、マンチェスター・U所属の日本代表MF香川真司について語った。

 香川は、2010年から2シーズンに渡ってドルトムントでプレー。クロップ監督の下、ブンデスリーガ連覇を果たした。クロップ監督は、「彼とは今も連絡を取り合っているよ。とはいえ、直接話をするのは少し難しいものがある。彼のドイツ語は、イギリスに行ってからはそんなに上達していないからね。電話で彼と話すのは、それほど楽じゃないんだよ。だから、(彼の)通訳とも連絡を取っている。(通訳は)最近はニュルンベルクで仕事をしているね」とコメント。マンチェスター・U移籍後も、香川と連絡を取り合っていることを明かした。

 また、クロップ監督は「シンジの代理人のトーマス・クロートともよく話をする。シンジの将来が良いものになることを、常に思い描いているよ」と語り、香川への期待を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る