2013.08.04

ヴェンゲルがスアレス獲得を希望「友好的に実現できるなら」

ヴェンゲル
アーセナルのヴェンゲル監督が移籍市場を展望した [写真]=Getty Images

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、今夏の移籍市場における戦力補強について展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ヴェンゲル監督は、移籍加入の可能性が報じられているリヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて、「スアレスについては話したくない。それはリヴァプールとアーセナルの間で話す事だ。我々は彼らの考えを尊重している。友好的に実現できるなら、そうしたいと思っている。私は可能な限り、機密を守りたいと考える人間だ。ただ、今の世の中ではそれは非常に困難なことだ」とコメントした。

 そしてヴェンゲル監督は、「だが、その(スアレスの)件に限らず、我々は他でも懸命に動いている。周囲を見ても、何の動きもないクラブが多い。現時点では市場にはさほど動きはないんだ。マンチェスター・シティを除けば、それほど動いていない」と、移籍市場を展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る