2013.08.03

ベイルが親善試合のモナコ戦に帯同せず…レアル移籍間近か

ベイル
レアル移籍に傾くベイル [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、3日にアウェーで行われるモナコとの親善試合の遠征に帯同しないことになった。スペイン紙『アス』が報じた。

 同紙では、ベイルの代理人であるジョナサン・バーネス氏が明かした内容を報道。トッテナム側がベイルの要求を受け入れ、モナコ遠征に帯同しないことを許可したと伝えている。

 同紙では、噂されているベイルのレアル・マドリードへの移籍話にも言及。移籍金に関する交渉は、口頭において1億2000万ユーロ(約150億円)で合意したと伝えている。また、現金での取引額を減らすために、レアル・マドリードがポルトガル代表DFファビオ・コエントランを譲渡する考えを持っていることも報じた。

 ベイルは2012-2013シーズンに、リーグ戦33試合に出場し、21ゴールを記録。レアル・マドリードの他にも、マンチェスター・Uからの興味も報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る