2013.08.03

マンUギグス「選手兼コーチは大変だけど楽しみながらやっている」

コーチの仕事を楽しむギグス [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの選手兼コーチの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが、クラブの公式月刊雑誌のインタビューに応じた。クラブの公式HPが伝えている。

 ギグスは自身のコーチ就任に対して以下のようにコメントした。

「最初はどのように選手側にアプローチするかを考えたよ。だって今まではプレーするための準備だけだったからね」

「何人かの人に相談し、コーチをやるか色々考えたけど、メリットしか考えられず、デメリットは思いつかなかった。僕にとって、とても面白そうなチャンスだったから、断る事はできなかったね」

「今まではプレーすることに集中してきた。今は同時にコーチとしての職務も果たさなければならない。とても大変だね。何故なら多くの時間を使ってしまうしね。ただ、とても楽しみながらやっているよ」

 ギグスは、1990-1991シーズンにトップチームデビューを果たして以降、マンチェスター・U一筋でリーグ戦だけで620試合に出場。2012-2013シーズンもリーグ戦22試合に出場2ゴールを記録し、プレミアリーグ優勝に貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る