2013.08.03

インテル戦を振り返るチェルシーMF「良いテストだった」

「ギネス・インターナショナル・チャンピオンシップ・カップ」が1日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとチェルシーが対戦。2-0でチェルシーが快勝した。長友はフル出場を果たした。

 試合後、チェルシーのオランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「インテルには非常に優れた選手たちがいる。前線はとても危険だ。彼らはラインの間でプレーしようとするから、守備が難しいんだ。後半は(前半)より楽だった。僕たちにはチャンスはあったから、もっと得点できたはずだ。ただ、それは重要なことではないよ。良い勝利だったね」

「僕はコンディションを整えている。60分を過ぎてからも、足に何も感じなかった。だから、良い状態なんだ。僕たちは良い形でハードに練習している。準備はできているよ。この試合は良かったと思う。アジアでは、僕たちは良い試合を披露した。でも、今回の相手はより強力なインテルだった。僕にとってもチームにとっても良いテストだったよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る