2013.08.02

バイエルンがマンジュキッチの逆転弾でマンCを破り、2度目の優勝

バイエルンがマンCを破り、2度目の大会制覇 [写真]=Bongarts/Getty Images

 アウディ・カップ決勝が1日に行われ、バイエルンとマンチェスター・Cが対戦した。

 前日の準決勝でサンパウロを2-0で破ったバイエルンは、新加入のティアゴ・アルカンタラやアリエン・ロッベン、トーマス・ミュラーらが先発出場。一方、準決勝でミランとの打ち合いを制したマンチェスター・Cは、アルバロ・ネグレド、ステヴァン・ヨヴェティッチ、フェルナンジーニョといった新加入選手が先発メンバーに名を連ねた。

 立ち上がりから、バイエルンがチャンスを作り、ゴールを脅かす。開始2分には、ロッベンからのスルーパスを受けたフランク・リベリーがGKと一対一の場面を迎えるが、シュートは阻まれた。29分には、右サイドからカットインしたロッベンが強烈なミドルシュートを放つものの、GKコステル・パンティリモンが横っ飛びでセーブ。前半はスコアレスで終了した。

 均衡が破れたのは61分。先制したのはマンチェスター・Cだった。自陣からのスルーパスに反応したネグレドが、ハビ・マルティネスと並走しながらペナルティーエリアへ進入。右足を振り抜くと、シュートはゴール左隅に決まった。

 バイエルンは66分に同点ゴールを奪う。マンチェスター・Cのパブロ・サバレタが、ペナルティーエリアでの競り合いの中でハンドを取られ、バイエルンにPKが与えられると、キッカーのミュラーが落ち着いてゴール右隅へ沈めた。バイエルンはさらに73分、右サイドでボールを持ったミュラーがクロスボールを上げると、途中出場のマリオ・マンジュキッチがヘディングで合わせて、2点目を奪った。試合は2-1で終了。逆転勝利を収めたバイエルンが、2大会ぶり2度目の大会制覇を果たした。

 アウディ・カップは、4クラブで争われるトーナメント方式のカップ戦。ミュンヘンのアリアンツ・アレーナで、2009年から隔年で行われている。今大会が3度目の開催。第1回はバイエルン、第2回はバルセロナが優勝していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る