2013.08.01

トッテナム、史上最高額の移籍金150億円でベイル移籍を許可か

ベイル
移籍の噂が絶えないベイル [写真]=Getty Images

 トッテナムのダニエル・レヴィ会長が、レアル・マドリードから1億ポンド(約150億円)のオファーがあれば、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルを売却するつもりだと、イギリス紙『イブニングスタンダード』が30日に報じた。

 同紙は、ベイルが移籍志願書の提出や、試合出場の拒否等の手段に出ることはないが、レアル・マドリードへの移籍を志願していることは間違いないと伝えた。

 もし、ベイルが1億ポンド(約150億円)の移籍金でレアル・マドリードに加入すれば、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・Uからレアル・マドリードへ移籍した際の8000万ポンド(当時のレートで約124億円)を上回り、過去最高額の移籍金となる。

 ベイルは2012-2013シーズンに、リーグ戦33試合に出場し、21ゴールを記録。レアル・マドリードの他にも、マンチェスター・Uからの興味も報じられている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る