2013.07.31

マンUのDFスモーリング「新シーズンでは得点力で貢献できる」

ヘディングで競り合うスモーリング (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFクリス・スモーリングが、新シーズンへの意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 スモーリングは、29日に行われてマンチェスター・Uが5-2と快勝したキッチーFC戦後に、「アジアの暑い気候では、全ての試合が難しかったけれど、苦しい経験をしたから、良いスタートができれば良いね」とアジアツアーを振り返ってコメント。自身もチームの2点目を挙げたこともあり、「ゴールできて良かったけれど、ハットトリックを達成していても不思議ではなかった。新シーズンでは得点力で貢献できると思っているからね」と語り、ゴールへの意欲を明かした。

 去年のプレシーズンは、負傷でツアーに不参加。「去年はフラストレーションが溜まっていたよ。今年はプレシーズンマッチに出場できる状態で良かったね。体調も良いし、これから試合数を重ねれば、更に状態は良くなる」と、今年の充実ぶりに言及した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る