2013.07.30

アーセナルのヴェンゲル監督「アジアのファンは情熱的だった」

ヴェンゲル
アジアツアーを振り返るヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、クラブの公式チャンネルのインタビューに応じ、アジアツアーについて振り返った。

 ヴェンゲル監督は、「皆いいプレーをしたね。特に若い選手はよくやったと思う。私たちはどの試合でも多くのチャンスを作ったし、とてもポジティブな内容だった」とアジアでのプレシーズンツアーに満足感を示している。

 各国での歓迎ぶりについては、「ピッチ外は信じられないような熱狂だった。インドネシア、ベトナム、日本の出来事を考えると、選手はアーセナルがいかに世界的な人気なクラブかということを認識できて、いい経験になっただろう。ファンは情熱的だった。これはかなりの驚きだよ」と、コメントしている。

 アーセナルは22日に名古屋グランパスと対戦し3-1で勝利、26日に行われた浦和レッズ戦でも2-1で勝利を収めた。そして、ロンドンに戻り、8月3日にエミレーツカップにてナポリと対戦し、8月4日にはガラタサライと対戦する。プレミアリーグの開幕戦は8月17日で、ホームでアストン・ヴィラと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る