FOLLOW US

終了間際に同点弾のマンUザハ「引き分けという結果は妥当」

C大阪戦で得点したザハ [写真]=齊藤友也

 プレシーズンマッチが26日に行われ、セレッソ大阪とサッカー日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uが対戦。杉本健勇のゴールでC大阪が先制した試合は、54分に香川が古巣相手に凱旋ゴールを決める。その後、18歳の南野拓実のファインゴールでC大阪が再びリードを奪い、そのまま試合終了かと思われたロスタイムにウィルフレッド・ザハの劇的同点弾が決まり、2-2のドローでタイムアップとなった。

 マンチェスター・Uの2ゴール目を挙げたイングランド代表MFウィルフレッド・ザハは試合後、以下のようにコメントした。

「いいゲームだった。引き分けという結果は妥当だと思う。ただ、できればチーム全体としてもっとコンディションがいい状態で試合がしたかったね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO