FOLLOW US

チェルシーDFケーヒル「監督は考えを浸透させ始めている」

チェルシーDFケーヒルがアジアツアーを振り返った [写真]=Getty Images

 プレシーズンマッチが25日に行われ、インドネシア選抜とチェルシーがジャカルタで対戦。チェルシーが8-1で勝利し、アジアツアーを大勝で締めくくった。

 試合後、チェルシーのイングランド代表DFガリー・ケーヒルが、アジアツアーを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「プレーすることができてうれしいよ。今は、コンディションを整えて、シャープさを手にすることが重要だ。(ジョゼ・モウリーニョ)監督は、自分の考えをチームに浸透させ始めている。最終的に納得できる勝利を手にしたから、こういう形で仕上がってうれしいよ」

「この遠征は成功だった。僕たちは遠征開始時よりも良いコンディションになっている。試合をこなす度に(コンディションは)良くなっていったと思うよ。仲間たちはとてもシャープになっているように見える。だから、すばらしい2週間だったんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO