FOLLOW US

凱旋ゴールを決めた香川真司「余韻に浸らずしっかりやっていきたい」

54分、同点ゴールを決めて派手なガッツポーズを見せた香川真司 [写真]=齊藤友也

 マンチェスター・Uは26日、親善試合でセレッソ大阪と対戦。2-2と引き分けに終わった試合で古巣相手に凱旋ゴールを決めた日本代表MF香川真司は、試合後に以下のようにコメントした。

 香川は古巣相手の得点について、「自分らしく、うまく反転して決められたので良かった。シュートが2人の股を抜いたのは運が良かったですね」とコメント。続けて、「ただ、前半に決定機を外していたし、PKも止められてしまった。決めるべきところで決められなかったことは反省しなければいけません。新シーズン(の準備は)は始まっています。余韻に浸らずしっかりやっていきたい」と気を引き締めた。

 2010年夏まで在籍したC大阪についても、「自分を育ててくれ、世界へ送り出してくれたチーム。こういった形で戻って来られたのは非常にうれしく思います」と思いを明かした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO