FOLLOW US

ヴェンゲル、宮市の残留を明言「アーセナルに残そうと考えている」

宮市の去就についてコメントしたヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレシーズンマッチが26日に行われ、浦和レッズとサッカー日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルが対戦。後半にスコアが動いた試合は、互いに1得点ずつを挙げて迎えた82分に、チェバ・アクポムのゴールで勝ち越したアーセナルが、2-1で勝利した。

 試合後、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は会見で以下のようにコメントしている。

「とてもいいペースでの試合運びになりました。コレクティブに戦うことができ、ディフェンスもよく守ったし、カウンターアタックもできた。テストケースとして、とてもいい試合でした。浦和レッズもよく戦ったので、祝福したいと思います」

―宮市のプレーについては?
「今日も見ていただいたとおり、名古屋戦と比較しても、シャープさが戻ってきています。彼は今上昇気流に乗っているところ。当然、今チームにいるのだから、彼はポジション争いをしています。私は彼のプレーが大好きです」

―宮市は残留するか?
「そういう風に理解していただいて大丈夫です。彼はプレーできる、チャンスを与えられるべき立場にあります。現段階で、チームに残そうと考えています。ただ、もしこの先、多くの選手を獲得するようなことがあれば、再考する必要も出てくるかもしれませんが、今の時点ではチームに残そうと考えています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO