FOLLOW US

マンチェスター・Cの2013-14アウェイユニフォームが香港で発表、キーヴィジュアルは夜景をバック

新シーズンのアウェーユニフォームを発表したマンチェスター・C

 ナイキがマンチェスター・Cの2013-14シーズンのアウェイユニフォームを発表した。ホームユニフォームはニューヨークでのお披露目となったが、今回はプレシーズンツアーで訪れている香港での発表となり、夜景をバックにしたキーヴィジュアルとなった。

 最新のアウェイユニフォームは、クラブのルーツをインスピレーションとし、クラブの歴史と創設者たちに敬意を表したデザインとなっている。マンチェスター・Cは1880年にセント・マークスで設立され、1884年にゴートンAFCとなり、1887年から1894年はアーディックAFCと改名。新しいアウェイユニフォームでは、1890-91シーズンのアーディックAFCのデザインを反映したグラフィックと、ゴートンAFCのユニフォームに使われたブラックを用いて、2つのチームの歴史をデザインに盛り込んでいる。

 大きな特徴となるのが長い前立ての付いたスタンドカラー。マンチェスター・Cのクレスト、ナイキスウッシュ、スポンサーロゴはすべてゴールドカラーで統一され、ショートにブラック、ソックスにはブラックに濃いチャコールのラインを配している。

 なお、マンチェスター・Cのアウェイユニフォームは7月24日より店頭にて順次発売中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO